HOME | 対応症状 | ストレートネック

ストレートネックならファミリア整骨院

 『ストレートネック』と『頚椎症』という症状をご存じでしょうか。
どちらも首の骨の異常によって起こる症状です。それでは二つの症状について、詳しく触れていきましょう。
 
ストレートネック』とは、慢性的なうつむき姿勢によって起こる症状です。
人の頚椎は、通常であれば一定のカーブを描いています。しかしストレートネックになると、頚椎が直線的に歪んでしまうのです。
 
原因は長時間のパソコンによる作業やスマホ操作にあると言われています。
 
スマホの普及とともに、ストレートネックの症状も増加しました。またスポーツ障害や交通事故によって起こる場合もあります。加齢や老化も原因の一つです。骨盤や股関節のゆがみを補うために背骨全体が湾曲することで発症することもあります。
 
ストレートネックによって引き起こされる症状は、頭痛、首痛、肩こり、猫背、頚椎症、手のしびれ、めまい、眼精疲労、鬱症状、自律神経失調症など様々です。
 

頚椎症はストレートネックが原因

 『頚椎症』は、頚椎の椎体骨の骨棘形成や、椎間板の後方突出、靱帯部の石灰化などによって、脊髄から肩や腕へと伸びる神経及び脊髄自身に圧迫と刺激が起こる症状です。
 
原因は主に加齢や外傷で、スマホの普及とともに増えたストレートネックもその一因とされています。
 
症状としては、肩や首の筋肉の強張り、首を上下に傾けることで起こる痛み、脱力感や疲労感、手のしびれや違和感などがあります。神経の圧迫部位によっては下肢に異常が現れ、歩行障害や排尿障害が起こることもあります。
 
また椎骨の異常によって動脈が圧迫され、首を曲げた際に血行障害が起こり、めまいを引き起こす場合があります。症状の進行に伴い、筋肉の萎縮、皮膚温の低下や発汗の異常、手指の変形などが見られるようになります。
 

ストレートネックや頚椎症はファミリア整骨院にご相談ください。

 ストレートネックも頚椎症も骨の歪みが原因なので、骨格矯正による治療が効果的です。
 
足立区六町・青井・北綾瀬のファミリア整骨院では骨格矯正による根本治療をおこなっています。
 
ストレートネックや頚椎症でお悩みの方は、足立区六町・青井・北綾瀬のファミリア整骨院で根本治療をしていきましょう。

  • 監修者情報
監修:阿部純治(柔道整復師)
監修者:阿部純治
柔道整復師
 
株式会社May-Plus  代表取締役
 
塚原整形外科、株式会社クラシオンの勤務経て、平成23年日の出整骨院を開業。翌年、足立区にファミリア整骨院を開院。
 
柔道整復師免許

現在
社内のスタッフ教育や社内の労働環境の改善化を中心に、その他、ホームページ制作の監修者や健康情報サイトの運営など多岐に渡って執筆活動中。 
ファミリア整骨院の診療時間