HOME >> | 対応症例 | 腱鞘炎

なぜ?ファミリア整骨院の施術は
腱鞘炎への効果を実感できるのか?

手首を押さえている女性

整体の評価画像
整体の評価足立区No.1
Googleマップの口コミ数1位の評価をいただきました!
体験者様からの声画像

※施術の効果は個人の感想であり、効果を保証するものではありません

全国で活躍中の先生からも評価されています!

推薦文画像

腱鞘炎がつらくてこんな悩みはありませんか?

☑家事や育児をしていると手首が痛くなる
☑スポーツをしていると手首や肘が痛くなる
☑シップが効かず、病院では注射を勧められた
☑長年腱鞘炎の痛みに悩まされている
☑腱鞘炎は職業病だから仕方ないと自分に言い聞かせている
☑何もしていなくても痛い
☑私の腱鞘炎はもう改善しないと諦めている

ファミリア整骨院にお任せください画像
 

なぜ腱鞘炎を繰り返してしまうのか?

こんにちは。
ファミリア整骨院です。
 
足立区内外からファミリア整骨院にご来院される腱鞘炎の患者様は、 
すでに病院や整骨院を数件回ってから来られる方がほとんどです。
 
腱鞘炎に対してどんな治療をしていたのかお聞きすると、
 
整形外科では、鎮痛剤や湿布を処方され、
 
『使い過ぎが原因なので、あまり負担をかけないようにしてください』
 
と、言われたケースが多く、
 
接骨院では、痛いところを温め、マッサージをして、
 
『良くなるまで毎日来てください』
と言われたといいます。
 
このような患者様が結果的に腱鞘炎が良くならず当院にご来院しています。
 
このような治療では改善していくことは難しいです。
 
理由としては、あくまでその場しのぎの治療で、
根本的な改善をしていないからです。
 
つまり、痛みに対しての治療であり、
腱鞘炎を改善する治療ではないのです。
 
腱鞘炎は何度も同じ動作を繰り返す(使い過ぎ)や、
間違った使い方を繰り返すことで起きます。
 
では、同じお仕事やスポーツをしている方が
腱鞘炎にならないのはなぜなのでしょうか?
 
一番の原因は体の歪みにあります。
 
この体の歪みを整えてあげることが、腱鞘炎の早期改善につながります。
 

あなたの腱鞘炎はどこからきているのか?

手首を押さえている人

腱鞘炎の原因は、
骨格の歪んだ状態で同じ動作を繰り返してしまうことです。
 
骨盤が傾くと猫背になり、
徐々に肩が内側に巻いてきます(内旋肩)。
 
内旋肩の状態でいることで、
腕には本来あるはずのないねじれが生まれてしまいます。
 
腕がねじれた状態で何度も同じ動作をし続けると、
本来かかるはずの負荷よりも大きい負荷がかかり続けます。
 
この時に耐え切れなくなった、筋肉や腱が炎症を起こし腱鞘炎になります。
 
つまり、
炎症を抑えるのであればシップやマッサージでもいいのですが、
 
腱鞘炎にならないためには、
骨盤から体を整えていくことが必要です。
 

ファミリア整骨院での腱鞘炎改善アプローチ

施術風景

ファミリア整骨院では、
 
あなたが腱鞘炎になった理由を調べるために、
カウンセリングと検査を行います。
 
腱鞘炎になってしまった動作を見つけ、
 
あなたの肩や骨盤の状態を改善していくために的確なアプローチを行っていきます。
 
また、
取り入れてほしい習慣
やめてほしい習慣など
アフターケアもお伝えしていきます。
 
アフターケアをお伝えすることが、
腱鞘炎になりにくくするために必要だと考えています。
 
それは、骨格を正しい位置にしても悪い習慣があると
また骨格が同じ状態になりやすく、
 
腱鞘炎を繰り返しやすくなってしまうからです。
 
繰り返す腱鞘炎にお悩みの方は、
ぜひ一度足立区のファミリア整骨院にご相談ください。

特徴1
特徴2

ファミリア整骨院の料金について

ファミリア整骨院の料金